絵の整理

IMG_9310

冬は何もこの寒いときにわざわざ出かけなくてもと思う人もいると思う。
冬は家に居て絵の整理をするのも悪くない。

戸棚の中には去年描いた絵や、描きかけの絵が沢山しまってあると思うが、これらを少し塗り足して完成するのも良い。

ただ、後で絵を塗り足すとつい塗りすぎることが多いので要注意だ。
水彩は塗りすぎで120%塗るより、一寸塗り足りないと思う80%腹八分が丁度良い。
空が一寸変だからとつい塗り足したりすると大抵失敗する。

空は一度塗ったら重ね塗りをしないこと。私も5枚に2枚は塗り足して失敗する。
水も同じで白いままで丁度よいのをつい絵具を塗って変にしてしまうことが多い。

失敗したら一回は水で洗っても良い。

水道の水で思い切って洗って十分乾いたら水の部分を塗る。
池と川だったら岸のところが濃いのでそこだけ濃くしても良い。
手前の水の部分はさらっと薄く塗っておく。むやみと影を濃くしたりすると失敗する。
水洗いはせいぜい2回までにする。絵具の染料系のものは、洗ってもとれないものが多い。

それと水彩紙のアルシュは丈夫だが、一度塗ると紙に絵具がくい込んで
なかなか絵具が落ちてくれないのでいらいらする。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook294Email this to someone
よろしければ、お友達にご紹介ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。